結婚を焦りすぎては逃げられる

先日、30代後半の独身の友人が会社の後輩についてびっくりした事を教えてくれました。
友人とその後輩は、お互い独身ということで、普段から冗談で、結婚相手が欲しいねと言い合っていたそうです。

友人は、気軽な気持ちで結婚の話をしていたというのですが、ある時、後輩が結婚について相当焦っていると感じたそうです。
というのも、その後輩が、飲み会で、男性からデートに誘われたというのです。
その際に、後輩は、デートに行くからには、付き合っていると同じだと発言したそうです。

そして、付き合っているからには、両親に挨拶してもらいたいと言ったそうです。
友人は、デートの1回や2回で結婚は決まらないから、男性にそんなことを言わないほうがいいと忠告したそうですが、聞いてもらえなかったようです。

結局、友人の後輩は、デート3回目にして、男性から、キッパリと、今後の付き合いを拒否されたそうです。
人ごとながら、勿体ない、やり方だったのではないかと、残念な気持ちになりました。