旦那の実家で芋掘りをした時の話

旦那の実家近くに、義母が野菜を育てている畑があります。

ある秋の日、メールで「芋掘っといて!!」とだけ言われました。
どうやら、春にじゃがいもを蒔いたはいいが、収穫する今になって、忙しくて畑に行けないらしいのです。

その次の休みに、主人と二人で、汚れても良い服装と軍手着用の完全装備で行ってきました。
どうやら、他の人にも声をかける予定なので、全て掘る必要は無く、私たちが食べたいだけ掘ってくれればいいとのこと。

だから他の人に掘り尽くされる前に、うちの分だけ確保しておけということですね。
でも確かに、二人で食べきるには何か月かかるの!というくらいの広い畑。

それでも、スーパーのレジ袋3つ分という、結構な量を掘らせてもらって帰ってきました。

それからしばらくは、肉じゃがやポテトサラダ、コロッケなどの美味しい芋三昧でした。