友人からもらった刺激

ドイツ語の学校の先生をしていた友人が、高校で英語を教えたいという夢を叶えるべく、30歳にしてまた、大学生になりました。その決断力と勇気は、本当に素晴らしいと思います。

普通は、夢があっても、現実ばかりを見て諦めることが多いです。私自身も、これから何か新しいことを始める勇気もありません。何と無く就職した会社に、今後も何と無く在籍し続けると思います。

でも、やっぱりそうやって自分の目標に向かって頑張っている人を見ていると、良い刺激になります。たった一度きりの人生ですから、やりたいことをやらなければもったいないです。

だから、私も前々から取りたかった資格取得に向けて勉強を始めてみました。良い機会になりそうなので、友人には感謝しています。